協会概要

ご挨拶

 当協会は、安全衛生の確保と特殊運転技能者及びこれに関連する技能者の技能の確保を図るため、労働安全衛生法第77条第2項で定められている登録教習機関が行う実技教習及び技能講習等の内容の充実を図り、もって労働災害の防止に寄与することを目的として、昭和55年12月に社団法人全国指定教習機関協会として設立され、その後労働安全衛生法の改正に伴い、平成15年12月に社団法人全国登録教習機関協会に名称を変更し、現在に至っております。
 その間、登録教習機関の業務に係る各種調査研究、テキスト・教育用教材の開発、実施管理者・講師等への研修事業等を積極的に展開してまいりました。
 このような中で、平成20年12月の公益法人制度改革関連3法の施行に伴い、本年3月に一般社団法人への移行申請をいたしましたところ、平成24年6月20日に内閣総理大臣より一般社団法人として認可され、平成24年7月2日に移行登記を行いましたので、ここにご報告申し上げます。
 一般社団法人への移行を機に、役職員一同心を新たにし、当協会の設立趣旨に基づきより一層業務運営に邁進し、会員の皆様の発展と労働災害防止に寄与してまいる所存でありますので、今後ともご指導とご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成24年7月吉日
一般社団法人 全国登録教習機関協会
会長 藤井 方圀