研修会のご案内

ローラー運転業務従事者に対する
危険再認識教育講師養成研修

目的

厚生労働省通達(平成15年4月8日付け基発第0408006号)「ローラー運転業務従事者危険再認識教育について」に基づき実施する講師養成研修です。
危険再認識教育は、ローラー運転業務従事者が、作業の危険性を実体験することで、安全意識の向上を図り災害を防止するために行う研修です。
「ローラー運転業務従事者危険再認識教育」に係る講師養成研修は、同通達に基づき当協会に委託されています。 この研修を受講し、修了された方には、通達に定めるところにより講師資格が付与されます。

研修内容(2日間コース)

研修 内容
学科研修 危険再認識教育の進め方
ローラーをとりまく環境
ローラー運転の基本
実施要領
実技研修 死角確認(停車状態)
死角確認(作業状態)
路肩走行
スラローム走行

教 材

研修 内容
教 材
  • ローラー運転業務従事者 危険再認識教育テキスト
  • ローラー運転業務従事者 危険再認識教育学科教育実施要領
ビデオ教材