研修会のご案内

危険再認識教育のご案内

厚生労働省からの事業委託を受け、当協会が独自に開発した危険再認識教育は、ドラグショベル・ローラー・高所作業車を使用するときに疑似的な 危険を体験し、安全な作業方法を身に付けるための安全教育です。
本教育の詳細については、(一社)全国登録教習機関協会又は最寄りの教育実施機関(登録教習機関)にお問い合わせください。

ドラグ・ショベル

対象者

ドラグショベルの運転業務に従事している者であって、車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習を修了する等資格取得後おおむね10年以上を経過した者

カリキュラム内容

研修 内容
学科 災害と技術動向、作業と安全、実技教育の進め方、災害事例と災害防止対策など
実技 つり荷旋回、斜面走行、斜面旋回、死角確認など

ローラー

対象者

ローラーの運転業務に従事している者であって、ローラーの運転業務に係る特別教育を修了後おおむね10年以上を経過した者

カリキュラム内容

研修 内容
学科 災害と技術動向、作業と安全、実技教育の進め方、災害事例と災害防止対策など
実技 死角確認、路肩走行、スラローム走行など

高所作業車

対象者

高所作業車の運転業務に従事している者であって、高所作業者運転技能講習を修了する等資格取得後又は高所作業車の運転業務に係る特別教育を修了後おおむね10年以上を経過した者

カリキュラム内容

研修 内容
学科 災害と技術動向、作業と安全、実技教育の進め方、災害事例と災害防止対策など
実技 傾斜地における危険の確認、地盤養生不良時における危険の確認、死角の確認、段差走行など