協会概要

協会概要

全国登録教習機関協会(略して「全登協」という。)は、安全衛生の確保及び特殊運転技能者及びこれに関連する技能者の技能の確保を図るため、労働安全衛生法第77条第2項に規定する登録教習機関が行う実技教習及び技能講習の内容の充実向上に努め、もって労働災害の防止に寄与することを目的として、昭和55年7月、全国指定教習機関協会を設立し、同年12月社団法人全国指定教習機関協会として労働大臣の設立許可を得て設立しました。その後、労働安全衛生法の改正に伴い、平成15年12月、社団法人全国登録教習機関協会として名称を変更しました。
公益法人改革に伴い、平成24年7月2日に一般社団法人全国登録教習機関協会となりました。